ニュース

2019年第126回中国広州交易会の第1フェーズ
中華人民共和国商務省と広東省人民政府が後援し、中国対外貿易センターが共催し、中国輸出入見本市(広州交易会)が4月15日から19日まで中国で開催されました。 、2019年。輸出商品見本市展示ホール(広州交易会展示ホール)が開催されました。博覧会には35の国と地域から8241の出展者が集まり、新記録を樹立しました。今年の展示会には139の国と地域から約48,500人のバイヤーが集まり、主なバイヤーは中国、台湾、米国、日本、韓国、オーストラリア、英国、インド、ドイツ、タイから来ました。より多くのビジネスチャンスを創出するために、会議は75の国と地域から100のバイヤーグループを組織しました。合計9,575人の購買担当者が展示会を訪れ、購入しました。1.時間:2019年4月15〜19日2.場所:中国輸出入フェアコンプレックス(広州フェアコンプレックス)当社は毎年展示会に参加し、春のシリーズをお客様にご紹介します。Bluetoothスマートウォッチ、gpsスマートウォッチ、コールスマートウォッチ、子供用スマートウォッチなどがあります。また、この展示会では、大規模なスーパーマーケット、大企業、小規模な小売業者、小規模なB2C小売業者など、多くの国際的な友人に会いました。私はこの機会に彼らに会います。とても面白いです。今後も協力して、お客様一人ひとりに良いサービスを提供し、製品の品質を第一に考え、双方にメリットのある状況を実現していきたいと考えています。

2021/04/11

お問い合わせを送ってください